アンケート   医療関係者の方へ   病院口コミ情報  

多汗症.COM−汗のお悩み対策・治療コミュニティーTOPへ


汗のお悩みを持つ人のためのコミュニティーサイトです。 現在、524 名の登録者がいます。あなたのご参加もお待ちしています。→簡単!メンバー登録はこちらから

手掌多汗症と水虫

手掌多汗症と水虫は関係があるのでしょうか?

水虫の原因とは?

水虫の原因は、白癬菌(はくせんきん)というカビの一種が、皮膚の表面の角質層という部分に
寄生し繁殖して発症する病気です。

白癬菌は、角質層のケラチンを栄養源として繁殖します。ケラチンは皮膚だけでなく、
髪の毛・爪にも含まれていますので、体中どこにでも白癬菌は寄生することが出来ます。
インキン、タムシなんかはこれにあたります。

 

水虫はどんな環境が好き?

この白癬菌は、湿度70%以上、温度15℃以上になると活発に増殖を開始します。
白癬菌は皮膚に付いたからといってすぐに感染する(水虫になる)わけではなく、
皮膚に定着して感染するまで2〜3日かかります。

ですから、たとえ白癬菌が付いたとしてもその間に清潔して、乾燥させればいなくなります。

しかし、ある実験では湿度が85%以下なら、白癬菌が1週間ついた状態でも感染しませんが、
95%では1日半〜4日で、100パーセントでは約1日で感染するという結果になったそうです。

 

多汗症と水虫はかかわりが深い!

手掌多汗症の人は、足の裏にも汗をかきますので、靴の中の湿度はほぼ100%に
近い状態になるでしょう。そう考えると、手掌多汗症と水虫は深いかかわりがあり、
手掌多汗症の人は水虫になりやすいことになります。

 

水虫対策は?

上記の理由から普通の人よりも水虫にかかりやすい体質であることはご理解いただけたでしょう。
それでは、水虫対策はどうすればよいのか?

「通気性の良い靴を履く」
「こまめに靴下を履きかえる」
「靴を脱いだらすぐに足を洗う」

上記3つの水虫対策をしっかりとり、水虫対策を行いましょう!

 

尚、「俺、水虫かも?」と思われても、ちゃんと病院で診断することをお勧めします。
水虫ではなく、ただの皮膚病かもしれませんからね。

スポンサードリンク
メインコンテンツ
手掌多汗症の基礎知識
 
免責・プライバシーポリシー − お問い合わせ − 医療関係者の方へ

copyright 2005年-2014年 多汗症.com(手汗のお悩み) All rights reserved.