アンケート   医療関係者の方へ   病院口コミ情報  

多汗症.COM−汗のお悩み対策・治療コミュニティーTOPへ


汗のお悩みを持つ人のためのコミュニティーサイトです。 現在、524 名の登録者がいます。あなたのご参加もお待ちしています。→簡単!メンバー登録はこちらから

38歳女性の多汗症体験談

ニックネーム
トム

年齢
38歳

性別
女性

どこの多汗症か?
手掌のほか、足裏、腋、
オトナになって顔、背中なども気になるようになりました。

いつ頃、どのようにして多汗症に気がついたか?
たぶん小学校に入ったくらいです。
毎年夏になると手のひら・指の間、足裏に湿疹が出て「あせも」と言われながら、薬をもらっていました。

多汗症で困ることすべて教えて
・タオルハンカチを手放せない。ハンカチ王子どころじゃありません!
・持つもの・触るものが全て濡れる。
・電車のつり革を持っていると汗がしたたってくる。
・汗をかく…という恐れから、さらに汗をかく。
・外人と仕事したくない(握手があるから)。
・人と触れあうことが怖い。転じて人付き合いに消極的(本来の性格はまったくそうではありません)。
・大学入試の際は小さな透明のプラスチック下敷きを持ち込んで紙が濡れるのを防いだ。
・いまはパソコンがあるから、普通の仕事ができるけど、手で書かなければならない時代なら、職業はかなり限定されていたと思う。
・中学生の時ギター部だったが、汗のせいでギターにはよくないし、いつも湿っている手指の肌は弱いのでむいていないと、すぐに辞めた。
・20代のころフラメンコをやっていたが、よくアバニコ(扇)を落とした(手が滑って)。
・たまに汗が出てなくて乾いているときは、ガサガサ。
・でもハンドクリームをつけるとヌルヌルするのでつけられない。
・よく湿疹ができる。かゆくなる。子どものころは夏場だけだったが、どうやら季節には関係ないらしい。
・足裏の汗のせいで、靴はすぐに臭くなる、傷む。
・顔の汗のせいで、化粧はすぐに落ちる。

もう、困ることは数え切れないくらいあります!!

多汗症で一番困ることはどんなこと?
マッサージセラピーに興味を持って勉強し始めましたが、こんな手では他人に施術できない。実技の勉強の時も、いつも相手に迷惑をかけているような気がする。

多汗症が原因で嫌な体験をしたことは?
握手をしたときに、とっさにイヤな顔が相手に浮かぶ。
最近、病気の父にハンドマッサージをしてあげようと思ったら、手が濡れていることでイヤな顔をされた。仕方ないと思う。でも他人にそうされてもいちいち気にしないようにしているが、愛すべき家族の反応にはさすがにくじけた。

多汗症を誰に相談した?
多汗症の治療はを試したことは?試した場合はその効果は?
中学生くらいの時、一度大学病院の皮膚科を受診しました。
塩化アルミニウムを処方されましたが全く効かず、むしろ汗をかいたあとのヌルヌル感に堪えられず、即中止。

手術も考えましたが、全身からの汗の量を考えると、代償発汗は避けられないと思い、現実的ではありません。
交感神経・自律神経系へのアプローチによる体質改善に、これから取り組もうと思っています。

この手の汗さえなければ、私の人生は絶対に違うものになっていたと思います。少なくとも、違う仕事(手を使う仕事)をしていたはすです。

 

多汗症に関するいろいろな体験談を募集しています。
体験談を教えていただける方はこちらからお願いいたします。

スポンサードリンク
多汗症体験談
メインコンテンツ
 
免責・プライバシーポリシー − お問い合わせ − 医療関係者の方へ

copyright 2005年-2014年 多汗症.com(手汗のお悩み) All rights reserved.